2013.09.10 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

≫スポンサーサイト | | - | -
2013.08.20 Tuesday
盆休みが終わりだらだらモードの ょ です。

お盆休みにいった福井県レポートをしたいと思います。
結論から言うと
福井県

超良いところ

です。
以下は旅行記みたいな物なので水草でてきません。
しかも画像多くて楽天の通販ページみたいになっていくと思います。

ごめんなさい。


まずは
一乗谷朝倉氏遺跡

遺跡!
でもーただの遺跡じゃない!
ココには庭園があるのです!!!!!!!


三尊石組!これ森の寺子屋で聞いた単語!
基本的な石組みだとかかんとか(あやふや
でもほかの2つの石組みは初耳です。
調べてみたらなんとピッタリのサイトを発見したので張っておきます。
http://www.geocities.jp/sankyo_niwaishi/design4.htm
朝倉がこの地に来たのが1467年以降だと思うので
500年以上も前に石組みは確立されてたんですね
もっと前かもしれないですが

左のでかいのが亀石か?

細長いのが鶴石か
手前の連なっている石組が護岸石組みというものか

肝心の正面からの画を撮り忘れていたみたいです。
結構ワイド石組みなので、多分全部入れる為に後ろに下がったら崖から落ちちゃう
湯殿ってことはお風呂場よねえ

ココを離れてさらに進むと

諏訪館跡庭園が見えてきます。

もーーーーーーーむっちゃかっこいい!!
あのカエデがまたすごく良い!

ぎゃーこの角度ヤベエエエエエ

水不足なのか滝は流れていませんでしたが

このあたりの感じも素敵すぎるーーーーーーーー!!

60cm作ったときだって地味に重い石をグルグル回してあーでもない こーでもないと配置してたのに
この規模ときたら....

恐るべし朝倉


売店に行くと
ソフトバンクのCMロケ地だったことが伺えるウルトラマンと白戸家の写真と
姉妹都市だからってでしゃばってるくまもんが居ました。
お土産屋さんの至る所にいるのでもう彼は熊本関係ないんじゃないかと思うこともしばしば。

そんな私のレイアウト脳を刺激する旅日記があと2回つづ...くかもね!



ポチッっとしてして!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
≫福井県 石日記 1日目 | 17:33 | ただの旅行記 | comments(15)
2013.09.10 Tuesday
≫スポンサーサイト | 17:33 | - | -

Comment

≫ moomin | 2013/08/20 10:16 PM
二枚目のカエデの写真すっごい好きだ!
力強さがある!!

朝倉めぇ〜・・・やりおるわぃ
信長好きとしてはきらいな朝倉氏だけど・・・
う〜〜〜む・・・
≫ Yossy | 2013/08/20 10:28 PM
本当に惚れ惚れする立ち姿の楓ですね。
岩組はよー解らんけど宇宙を感じます。

普通の旅行記もアクア的目線の風景画像になってますよ~
    
≫ ハニ | 2013/08/21 12:02 AM
朝倉と聞いてすっかり「ナースのお仕事」が頭から離れませんwww
みなさん帰省や旅行でもアクアからは離れられない様ですね。
レイアウトのヒントは自然から学ばなければならないですね。
≫ 水玉草 | 2013/08/21 2:20 AM
あぁ〜
いいですねぇ!すごくいいですねぇ!
リンクみました。
三尊石組って聞いたことあったけど
そういうことだったんですね!
いや勉強になりました。
それにしても超かっこいいですね。行きたいです!
前の記事の新宿御苑も温室リニューアルしてから行ってないので今度言ってみようと思います。
≫ ょ | 2013/08/21 9:10 AM
moominさん

この庭園見えてきたら興奮しますよー!!
楓の晩秋の紅葉と雪の降り積もる様は憎らしい演出加減のようです。

歴史知識はほぼゼロなんですが朝倉は信長に敗北してるんですね〜しらなんだ!
wikiみてきたけど文字がいっぱいなので逃げましたorz
≫ ょ | 2013/08/21 9:16 AM
Yossyさん

楓 いいですよね〜
あの巨石をいたわるように枝を垂れさせてる様は男前ですね!

見つめる先にレイアウトがあるねって旦那に言われ続けた旅でした(笑
いままでの旅がちょっともったいない!!
≫ ょ | 2013/08/21 9:22 AM
ハニさん

あ 確かに朝倉でしたね(笑
私は『ケイゾク』の”朝倉”でした。

なんだかすべての景色はアクアリウムに通じるというか
アクアリウムが造園に通じるというか
自然ってすごい!先人は偉大って旅でした!
よい趣味に巡り会えたなあ!
≫ ょ | 2013/08/21 9:28 AM
水草玉さん

私も庭園行って解説看板みるまで三尊石組って天野さんが考えだした言葉・配置だと思っていましたがものすごい歴史があるんだと学びましたーーーー!
アクアリウムは部屋に庭を造るということなんですねえ
福井に立ち寄ることがあったら是非是非ほんと是非見ていただきたいです!四季折々の表情がまた魅力的のようですよ!
御苑もいってらっしゃいませませ!
≫ ょ | 2013/08/21 9:29 AM
あ また水草玉さんってかいちゃったよ ごめんね 水玉草さん!!!!
ミネ | 2013/08/21 10:23 AM
見事な石組ですね。
見惚れますね。

カエデと石組のレイアウトも素晴らしい。
外には色々なお手本がありますね。

どこかに散歩に行きたいなあ
≫ kotiri | 2013/08/21 2:11 PM
素敵なものを見に行かれたんですね〜
石組と楓。素敵ですね…
後ろの木々と比べたら、女性的な優しい雰囲気にもかんじますが、作られた当時はまた違う感じだったんでしょうか
水が流れていたら、また違う印象なんでしょうね
秋も見てみたい〜♪
≫ ょ | 2013/08/21 2:36 PM
ミネさん

規模の大きさもあってか迫力の石組みでした!
一乗谷の歴史も勉強するとさらに魅力がアップするんでしょうね!

お散歩行って良いところ見つけたら紹介してくださいね〜!
≫ ょ | 2013/08/21 2:46 PM
kotoriさん?だよね

良い連休をすごしてきました!
まだまだ魅力いっぱいなのでお伝えしたい!

楓が女性的ですか!なるほど!気づかなかった!
庭園の迫力に目を奪われてばかり居ましたが自然の中にあるんですよね
調べると庭の主は義景の愛してやまない側室さんだったようです。
その方のイメージなんですかね〜
≫ kotori | 2013/08/24 6:26 PM
すみません。
まさかのHNをウチ間違い…
失礼しました。
庭の主は女性なんですね〜
流水にモミジ。
紅葉の頃は、打ちかけのように美しかったかもしれませんね。
≫ ょ | 2013/08/24 9:39 PM
kotoriさん

ですよねー私もよくxyoってかいてそのまま送信しちゃったりするのでわかります(笑
なんか目に浮かびますね 池に浮かび上がる紅葉 素敵だろうなあ!









<< 新宿御苑の魅力 | main | 福井県 石日記 2日目 >>