2013.09.10 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

≫スポンサーサイト | | - | -
2013.06.17 Monday
先日スカーレットジェムの1匹が
空も飛べるはずっ!

と見事に飛んで逝かれました。

忠エビ ヤマト公は

ドアという障害をくぐり抜け
水槽から6000mm先の玄関でご主人様をいつから待っていたのか...

ごめんよごめんねみんな

これ以上犠牲者を出さない為にも防止策を考えた結果

現在こうなっています。
撮影時の黒ケント紙使い回しです。

黒ケント紙超万能

見た目はどうあれ今のところ被害者無し

蓋するお金 今ないの(´Д`;)
ふぁ・・ファンとかいうのもこれから必要なのでしょう?(汗


うわちょ−かっこわる!っと思ったらポチ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
≫ケント紙は命を救う | 14:15 | 60cm 1 | comments(7)
2013.09.10 Tuesday
≫スポンサーサイト | 14:15 | - | -

Comment

≫ Yossy | 2013/06/17 3:17 PM
見た目より機能やで!!

非行防止じゃない、飛行防止には充分役立ってるやんヾ(^^ )
naturetaro | 2013/06/17 4:25 PM
僕も撮影した時のまま蓋がわりに使っています^ ^うちは部屋の照明が真っ暗の時に水槽の照明のタイマーが切れると魚たちが慌てふためいて飛んでくる時があるので真っ暗にしないよう気をつけていますwええサイズのヤマト飛んできたら捕まえるの勇気入りますよね笑
≫ kotori | 2013/06/17 5:13 PM
ヤマトさん、結構頑張ってお迎えに来てくれたんですね・・・
ウチのは、朝起きたら枕元にいました。
・・・寂しがり屋?
黒のケント紙、便利ですね〜!!
ミネ | 2013/06/17 6:37 PM
飛び出しって大抵角かららしいので、
角だけでもガードすると全然違うみたいですね。
夏場は角のみガードも良さそうですね。
≫ ょ | 2013/06/18 9:02 AM
Yossyさん

いらっしゃいませー
ほんとコレぐらい薄くて広範囲を手軽にカバーできて命も守れちゃうコーナーカバーはケント紙くらいですね!

水槽内の生体は願いが叶わなくて非行熱帯魚になってるかもしれません。



naturetaroさん

なんと 同士がいらっしゃるとはーーー!!
タイマーだとほんとバチン!って照明消えちゃいますねー
ゆるやかについて消える工夫ができればいいのに...
ヤマトの水陸両用感はびっくりしますね
あの迫力はほんとビビります(笑



kotoriさん

枕元!?
なんでしょう 添い寝したかったんですかね(笑

一家に10枚くらいケント紙あると便利ですよきっと
サスペンス劇場風絵もかけるし
バックスクリーンにもなるし
命も守れるし!
紙様ありがとう!



ミネさん

スカジェムさんが干物になっている場所がまさに角地でした。
排出の向きも相乗して上昇水流でもできたのか飛び出やすかったのですかねー
とりあえず夏はコレで乗り切ってお金貯めます(爆
≫ なおなりまっく | 2013/06/18 10:53 AM
飛びだしは水槽の四隅からする場合が多いって言いますもんね。
これは効果的ですねー(*^_^*)

ナイス&グッジョブですっ!(^O^)


≫ ょ | 2013/06/20 7:47 AM
かおなりまっくさん

四隅って飛べる気がするんですかねー?
昨日ケント紙と水面の間のガラスにへばりついていたエビがいましたよ
また水中へ戻っていきました。
効果抜群ですね~









<< 木曜サスペンス劇場 | main | ベランダ >>