2013.09.10 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

≫スポンサーサイト | | - | -
2013.08.22 Thursday
今日はタイトルで釣ってみる試みをする ょ です!
正確には ”福井県 石日記 3日目” です えへへ

旅の〆は東尋坊でした。
旅を計画するまで全然知らなかったのですが有名だそうですよ!
昔お坊さんがサスペンスよろしく突き落とされたんだとか。


安山岩で柱状節理という状態の岩だそうです。

こちらも船で海側から見ることができました
午前中は逆光との戦いでしかもガラス越しということもありあんまり綺麗に撮れないと判断したようであまり写真がありませんでした。

柱状で鉛筆の束のようにみえ・・・にくい
結構横の亀裂も入っていますね。

スッパーンと直線的ですねー

私的には東尋坊よりその先にある雄島という島のほうがヤバいとおもいます。

ここです。
真っ赤な橋がかかってグリーンとブルーと目に鮮やかな周囲2kmほどの小さい島です。
さあ
水着のおねーさんですよ!!



....

..
.
そう。あまちゃんさんです。
とてもとても小心者の私ですが勇気を振り絞って

こんにちはーいっぱいとれましたか?


って言ったら

ぁあ?(たぶんきこえにくかったのかも)

って言われて心がボッキリ折れたのでそのまま見送りました。


左にみえるでしょう?ヤバそうな岩。

東尋坊より柱状節理がハッキリしてプリーツスカートみたいになっています。
むちゃくちゃかっこいいです。
島の裏側にはもっとかっこいい板状節理という岩群があります。

裏側は東尋坊のクルーズで見に行くことができます。
わかりづらい写真で悲しい!
釣り人もちらほらいて人が行けるのだなと思い島の正面から現地に向かったのですが
島自体、人を呼ぼうという意識はないみたいで
神社への階段はあるけれど島の反対側へ行けるような歩道は整備されていませんでした。
見所への道が書いてある地図が島の入り口にあったので踏み固めてできたような獣道を
大勢のヤブ蚊に絡まれながら半泣きで灯台まで行ったのですが
その先はもっと頼りない獣道だったため半袖短パンゴム草履の観光客には無理でした。
釣り人は多分船できているんでしょうね...

めちゃめちゃ行きたかった!

柱状節理といえば イギリスの島で有名な場所があります。
http://worldtv.blog.fc2.com/blog-entry-622.html
ヤベエエエエエ!
いつか行ってみたいなあ!

これで旅日記おわりー!
福井はほかにも良いところがあります。
永平寺・三方五湖(みかたごこ)・九頭竜川も今回回ってきました〜
海の幸もビジホの隣のラーメン屋さんもおいしかったです!
あとビジホの部屋にかかっていた絵画がヴォイニッチ手稿的なゼニゴケの絵でした。
どんなオーナーなんだよ。

水着に釣られた方は正直にポチッと!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
≫奇岩と水着 | 14:00 | ただの旅行記 | comments(11)
2013.08.21 Wednesday
福井の観光大使の座を狙っている沖縄出身の ょ です!
嘘です!
でも福井のいいとこ!
昨日は人工の庭で感動したお話でした。
今日は陸と海辺の自然で感動したお話です!

まずは陸 
”瓜割の滝”


最初っからクライマックス!
右に長く見える一枚岩(というのか?)めちゃくちゃかっこいい!
スフィンクスの前足のような風格 こっちのほうがワイルド〜!

草の生え方も風流です。
水は恐ろしく冷たくて1分で感覚がおかしくなります。
いろんなシダ類も見れます。
お水も持って帰れます。有料シールを貼った入れ物じゃないとだめですよ!
ちなみに山歩きせずにほぼ国道27号線沿いにあります。

石垣に綺麗なトカゲ ニホントカゲ?

友達はカナベビって言ってました。
でっかいオニヤンマも飛んでました。久々にでかいトンボを見たー

敷地内には滝以外に見所が何カ所かあります。
でこの木の力強く優しい根の張り方に萌えまくりです。
美しいなあ!


でっかいです。見上げると枝っぷりもすごいです。
千手観音って木がモデルなんじゃ?

苔コロニー モコモコポコポコ かわいいなあ

次は海!
若狭湾蘇洞門(そとも)めぐり

この東側の岩肌を堪能!

さすが地球さんダイナミック!
花崗岩だそうですよ

網の目のように特徴的な亀裂が無数に入っています。
恐竜が地べたに構えているようです。
よくこの亀裂で崩れないなあ...

クルーズのメインである大門・小門と呼ばれる洞門。

自然のくせに生意気な穴の開き方ですねー!コノコノ
と思っていたら船は岩の向こう側へ回り

降りることができました!
うわーありがたい!

海も綺麗です。

なんかちょっと神殿のような雰囲気も感じます。

達磨落としのようにハンマーで殴ったらスコッと抜けていきそう
この岩肌 地図の赤いラインの部分だけだそうです。
不思議


帰港途中 大飯原発がみえました。
福井県は原発も多いです。4箇所かな ふむむ

港にはこんな漁船も停まっていました。
なぜその名前にしたのか....


そんな刺激的2日目!


次で旅行記おわりー
水草無いけど押してくれると嬉しいです!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
≫福井県 石日記 2日目 | 14:25 | ただの旅行記 | comments(4)
2013.08.20 Tuesday
盆休みが終わりだらだらモードの ょ です。

お盆休みにいった福井県レポートをしたいと思います。
結論から言うと
福井県

超良いところ

です。
以下は旅行記みたいな物なので水草でてきません。
しかも画像多くて楽天の通販ページみたいになっていくと思います。

ごめんなさい。


まずは
一乗谷朝倉氏遺跡

遺跡!
でもーただの遺跡じゃない!
ココには庭園があるのです!!!!!!!


三尊石組!これ森の寺子屋で聞いた単語!
基本的な石組みだとかかんとか(あやふや
でもほかの2つの石組みは初耳です。
調べてみたらなんとピッタリのサイトを発見したので張っておきます。
http://www.geocities.jp/sankyo_niwaishi/design4.htm
朝倉がこの地に来たのが1467年以降だと思うので
500年以上も前に石組みは確立されてたんですね
もっと前かもしれないですが

左のでかいのが亀石か?

細長いのが鶴石か
手前の連なっている石組が護岸石組みというものか

肝心の正面からの画を撮り忘れていたみたいです。
結構ワイド石組みなので、多分全部入れる為に後ろに下がったら崖から落ちちゃう
湯殿ってことはお風呂場よねえ

ココを離れてさらに進むと

諏訪館跡庭園が見えてきます。

もーーーーーーーむっちゃかっこいい!!
あのカエデがまたすごく良い!

ぎゃーこの角度ヤベエエエエエ

水不足なのか滝は流れていませんでしたが

このあたりの感じも素敵すぎるーーーーーーーー!!

60cm作ったときだって地味に重い石をグルグル回してあーでもない こーでもないと配置してたのに
この規模ときたら....

恐るべし朝倉


売店に行くと
ソフトバンクのCMロケ地だったことが伺えるウルトラマンと白戸家の写真と
姉妹都市だからってでしゃばってるくまもんが居ました。
お土産屋さんの至る所にいるのでもう彼は熊本関係ないんじゃないかと思うこともしばしば。

そんな私のレイアウト脳を刺激する旅日記があと2回つづ...くかもね!



ポチッっとしてして!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
≫福井県 石日記 1日目 | 17:33 | ただの旅行記 | comments(15)
2013.05.23 Thursday
おまけ旅行記です。

ADAギャラリー見学という目的を達成した後はノープランなため
ギャラリーに置いてあった周辺観光マップで見た海沿いの

にやってきました。
周辺って言っても結構な距離があるよ!


看板横のトンネルを抜けると

日本海と爽やかな景色。
日本海と言えば東映のオープニング。
ガッチリ固まっていた日本海のイメージは見事覆されたのでした。
なーんだ穏やかだし青いじゃん?

ここだけみれば海外のよう。
あの島 佐渡ヶ島なんだぜ。


海岸沿いを結構奥まで歩いていけます。


この灯台周辺は岩肌が小さい石が寄り固まっているようなのが特徴。
グーグル先生に尋ねると
角田岬安山岩層と呼ばれる溶岩流と火山角礫岩の多い海蝕崖
とありました。

で先生、安山岩は水槽には使えるのかしら..


水なんてたまに降る雨か潮風に乗る海水しぶきくらいな岩肌に多肉と思われる植物が結構沢山生えていました。
強いな〜植物!

さらに海岸線を車で新潟市方面へ走っていくと砂丘がずっと続きます。

風紋も楽しめちゃうくらいの砂丘。サラッサラです。

高さも結構あります。
新潟にも砂丘があるんだなあ!


燕三条駅付近の照明灯はツバメのような宇宙人のような形でした。

そうそう
燕三条駅の改札を出たとろこには左右に天野氏の写真パネルがお出迎えしてくれますよ!
駅前はビジネスホテルが結構あるので低価格旅行でのご利用いかがですかね〜
ちなみに2泊3日で宿泊料2万(大人2名:朝食のみ)の旅でした!
弥彦神社には電車で行けるようですがADAは車が無いと大変だと思います。


ではこの辺でアクアな旅はお〜しまい!


水草全く関係なかったけど押してくれるととてもうれしいのです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
≫アクアな旅 おまけ編 | 17:10 | ただの旅行記 | comments(7)
2013.05.21 Tuesday

はい!さんざん引っ張ってごめんなさい。

弥彦神社から15分程走って
なぜか勝手に山の中にあるんだと思い込んでいたADAギャラリーは
平地の田んぼと川に挟まれた場所にありました。
さすがゴールデンウィーク。
開店30分程たった頃でしたが駐車場は私達が入ったところで満車になっていました。
駐車スペースには盆栽置き場もありましたよ。


入ってすぐのウェルカム横長水槽。
向こう側にも水槽が見えるーそしてモリモリな前景草。
ところどころにどこかの民族の仮面やオブジェ。
天野氏の撮影先のお土産(?)かな


照明はすべてああゆうの(多分グランドソーラーとかそういうの)
水槽台はグレーのウッドキャビネットで統一。
中の機材は全くみれませんねー..
クリアキャビネットはウォーターフォールミニの展示くらいでした。


下からなにか出てきそう


さっきみた盆栽を思い出させるレイアウト。
スッキリしててこういうのもいいなー


モリモリだけどところどころ侘び草の面影があったり

水中も水上もモリモリの森だったり

歴史が垣間みれたり


花が咲いてるのかと思うくらいの鮮やかな赤い草
これいいなあ!


気泡祭りじゃー
ふぁ ふぁ ふぁんたじーー!


ここもふぁんたじー!
ヤマトさんあなたふぁんたじーのなかにいるのですぞ!
うらやましいいい!

あと実験中の水槽もあったり(撮影禁止)
ウォーターフォールミニ
アクアスカイハイタイプ展示ありました。
ええ見ました見ましたとも....が写真撮ってませーん!
てっきりもう店頭にあるもんだと思ってましたーげへー
アクアスカイハイタイプですが正直いうと
針金曲げただけの え??的な物でした。
侘び草ホルダーみたいな...

せっかくここまできたんだからとギャラリー3周見学。
その後、家の60センチ水槽の水草の伸びが悪いっていう相談。
カリウム毎日添加しないとだめですよーっていわれちゃいました。
コケを怖がって入れたり入れなかったりしてたのはダメなようです。げへー


最後気になったところが

奥の方のスタジオ機材置き場!
うほー機材だらけー!!
これらを担いで各地を歩くって想像しただけで身長縮みそう。
アクアジャーナルの水槽はここで撮影されてるのかな〜

すみだ水族館並みの大型水槽はなかったですが
沢山のレイアウト水槽を生でいっぱい見れるのでとても楽しめました。
ヨーロピアンクローバーとグロッソの組み合わせ絨毯がステキ!
が今思えばキューバパールの絨毯が無かった気がします。
どの水槽も綺麗に手入れされており水槽の角も機器もホースも全部透明〜ピッカピカ!
表面上コケと苦戦している様子が全く感じない....
ADAギャラリー..恐ろしい!!

みなさんも次のお休み計画にいかがですか〜?


ポチッとおしてくれるとうれしいのです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
≫アクアな旅 2日目後編 | 10:56 | ただの旅行記 | comments(5)
2013.05.19 Sunday
前の記事からどんだけ空いてるんだよ の ょです。
あの面白いあさこのこさんの最新記事と行った場所まるかぶり記事になりそうなのでどうしようかな...(;´Д`)
早く書いとけばよかった..しかも前編ってなによって感じですよね。

もちろん今回の新潟の旅はADAギャラリーに行く為に計画された旅行でした。
寺社仏閣だいすきなので弥彦神社もお参りに行く予定もしていました。
ですが当日はゴールデンウィーク中ということもあり
パワースポットで有名(らしい)な弥彦神社は混み混みと予想し
ADAギャラリー開店前の朝一で弥彦神社へいってきました。


さわやか!

弥彦山の弥彦神社なので敷地内は樹木だらけ
おなかいっぱい緑をたのしめます。

なにげにハート形の苔

参道も苔苔

足下も苔。

これ全部苔なんだぜ...
すごく...ふかふか。
寝転んだら気持ち良さそう

ちょうど境内では盆栽展。

白い なんかえろい

石抱いちゃう

たしか藤。
もうちょっとタイミング遅ければ花と新緑が見れてまた違った印象になるんだろうな


旦那のお気に入り


私のお気に入り

こういうモンスターみたい。
腰あたりをひねって花を咲かせて可愛らしい!

そして鶏の品評会もやっていて

つぎつぎ搬入される鶏ズ

オスに潜り込むメスの図。なにこれ

尾羽の無いウズラオや強そうなトウマル...
地元ニュースによると長鳴き大会も行われたようです。
昔台風で居なくなった元カラーひよこの白色レグホンどこまでとんでちゃったかな...


一通りお参りを終えてADAに向かう頃には予想通り激混みのお参り渋滞。
ほくそえみながらADAに向かったのでした。

前編おわり!
ていうかだたの旅行記や!


次回いよいよADAギャラリーに行くんですが
いつもどおり中身のない記事なのでぬる〜くお楽しみに〜

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
≫アクアな旅 2日目前編 | 11:31 | ただの旅行記 | comments(7)